長野県のご当地グルメ『キムタクごはん』(食感レポあり)

ワインの産地としても知られる長野県塩尻市。このまちに『キムタクごはん』なる名物ご当地グルメがあるのをご存じでしょうか? キムタクといえば、たいていの方はプライスレスなドラマで主演してるあのタレントを思い出すでしょうが、果たしてその正体は……

これが『キムタクごはん』です。じゃーん。

なんでも、小学校の給食から人気が出た料理だとかで、塩尻市内では飲食店でもフツーにあったりするメニューだそうです。「キムチとたくあんのチャーハンだから」というのが『キムタク』の由来。ネーミングでまず勝ち組ですな。

で、その食感について、長野県在住で当サイト管理人の友人・Tくんがレポートを送ってくれました。

キムチとたくあんが入ってるので、キムチチャーハンのような感じかと思いきや、正確には「まぜごはん」です。キムチの辛さと、たくさんのほどよい甘さが、ごはんと一緒になると、絶妙な味になります。これに、塩尻のこどもたちは、ころっとやられたんやろな~。大人が食べても、うなること間違いなし!

塩尻市のオフィシャルサイトでも紹介されてました。じゃーん。

ご家庭でもぜひどうぞ 🙂

タグ:

この記事についてのコメント